車検は通すか通さないか

出典:イラストAC

どうも~福島のリーマンです。

今回は車検の話です。

車を売る時、車検を気にする人もいると思います。

車検に出さないと売れないのかって考える人もいると思います。

でも、車検はどれくらい残っているかで出すか出さないかを判断した方が良いです。

もし車検が1年以上残っているなら出してから売った方がプラス査定になる可能性があります。

しかし、車検が1年を切ってしまっているならプラス査定になる可能性は低くなるので、確認しながら売ることを検討しましょう。

もし車検が2ヵ月を切ってしまっていて、もう出さないといけないっていう状況の場合は、むしろマイナス査定になってしまう可能性があるのです。

なので、車検時期が近いなら車検費用が返ってこない可能性があるので、できれば出すのは避けましょう。

もし車検が切れてしまっていたとしても、車を売ることはできるので、安心してくださいね。

ただし、車検が切れた車は公道を走ることはできないので、別途運搬費用がかかってしまうことがあるので、気をつけましょう。

また、気をつけたいのは、車検切れの車を長く放置しておかない事です。

車検が切れた車を売ることはできても、長い期間放置してしまうと、査定に大きく影響してしまう事になります。

具体的には車検が切れてから1年以上経過すると、マイナス評価にされてしまう事になります。

何故かと、言うと、車検が切れると公道を走ることが許可されていないので、動かすことがなくなります。

そうなると、パーツの劣化や錆びてしまっている可能性が高いので、査定時に評価がつけられなくなってしまうのです。

買取時期を完全制覇!

イラストAC

どうも~福島のリーマンです。

最近暑すぎますね~、ムシムシして気持ち悪い毎日です。カーエアコンの故障は、まさに生き地獄と化してます。

一刻も早くこのボロ車を売りさばきたい今日この頃です。

一応窓を全開にして走っていますが、風切り音がウルサイのでそろそろ限界です。

さて、愚痴はこのくらいで。今日は車の買取UPに向けて美味しい情報です。

ズバリ、車の買取時期によって買取金額は大きく変わる!です。

高く売れる時期は2つあります。

1つは1~2月。もう1つは7~8月です。

1~2月編

車買取業者は、この時期に中古車の在庫を増やしたいと考えています。

その理由は4月の新車購入!新生活など始まりますもんね♪なので、1~2月は高額買取してくれますよ。

7~8月編

コチラも、9~10月に大学入学や、仕事の異動などあるので、新生活が始まりやすいですね♪

この時も車の在庫確保のため、買取金額がUPします。

落し穴も…

偶然買取時期が高額な時期と重なった場合はラッキーと考えてください。

買取時期は狙って行うと、反対にお金が逃げてしまいます。

それは、買取時期を待ちすぎて、車の価値をドンドン下げてしまうパターンです。

車は基本的に、刻一刻と価値が下がっていきます。実は、今この瞬間に売ることが1番車の価値が高いのです。

いかがでしょうか?

時期によってかなりの差がでますので、以外と見逃せないことです。今は8月なので丁度いいタイミングですよ。

買取時期以外のも車の買取金額UPの裏技はまだまだあります!

次回もお楽しみに♪

10万km目前!車の高額買取へラストチャンス

イラストAC

こんにちは、福島で学習商材を販売しているサラリーマンです。

福島県は車社会なので私もマイカーを持っています。

ただし!全体的に調子が悪いので、そろそろ売らなくてはなりません。

もう10万km目前ですからね~。

カーエアコンはとっくにぶっ壊れてます(汗)

蒸し風呂状態の車内はまさに地獄ですね。汗をかきすぎてクッションが気持ち悪すぎます><

さて、私の相当ショボい車でも、あの手この手を使えば車の高額買取を狙えます!

今回は「10万km手前が売り時」について簡単に紹介しましょう!

車は10万㎞を過ぎると色々なパーツが不具合を連発します。

エアコンやエンジンは言うに及ばす、1番の定番はタイミングベルトです。

10万㎞過ぎるとほぼ100%交換しなくてはいけません。

タイミングベルトの交換費用はなんと10万円!高いですよね~

さらに!タイミングベルトを交換する場合、ウォーターポンプをはじめ、その他もろもろ、芋づる式に余計なパーツを交換しなくてはいけません(汗)

このような理由から、車のディーラーは走行距離のよくチェックします。

私の車は現在9万と6千kmくらいです。そして、エアコンなど不具合が多発しています。

最近はプライベートであんまり走らせないようにしています。

↑そんなポンコツ車でも、ちゃんと高く売って見せますよ。

次回から車高額買取情報をドシドシ追加していきます。